お金がかかる楽器ランキング

どの楽器が一番お金がかかるものなのでしょう?

一般的には、ヴァイオリン、チェロ、あたりがかかるイメージなのかな?

しかしアマチュアが本格的にやる分であれば、私はこのように思います。

1.ピアノ
2.チェロ
3.ヴァイオリンやフルート等他いろいろ

その理由は、アップライトピアノを購入すると5~60万円、グランドピアノであれば200万円~。本格的にやる、という前提であればグランド環境が必要であることに異論を唱える人はいないと思います。

チェロが、しっかりした楽器と言われるものがだいたい50万円位からでして、ヴァイオリンのそれが30万円位。フルートやサックスであれば中古であれば10万円切ります。(チェロやヴァイオリンは中古のほうがむしろ高かったりします)

ただし子供の頃はヴァイオリンはレンタルしないといけないので、月数千円プラスになりますのでその意味では高額になりますが、これはしょうがないですね。子供の頃に購入しても1~2年、早いときであれば3か月でサイズが変わったりしますから。そもそもコストをケチって子供に習わせるような種類の楽器ではないとも思いますし。

はっきり言ってしまうと、いい楽器を持っている方が早く上達します。弦楽器だと特にモノによって弾ける範囲が決まってきたりするので、大人の方は特に、はじめられて半年~1年たったら楽器店や、ミナトでも格安で販売していますのでご購入をお勧めしています。

ピアノに関してはしかし購入されても、置く場所を取るし練習すると音の問題があるのでミナトピアノ練習室のほうが安上がりだとは思いますね。ヴァイオリンはおうちで弾いてもたいてい大丈夫!フルートやサックスもミナトの練習室や他でやる必要があるので、場所の確保が必須であります。

ヴァイオリン等はめちゃくちゃ高いイメージがありますがそれはごくごくごく一部の話で、そうですね、フェラーリやベンツのマイバッハ見て車が高い!と思っているようなもので、普通のものはもっともっと安価ですから、ご安心ください。ただやっぱりいいものを欲しくなっちゃうのは仕方がないですね!!これは趣味ですので、ご予算と、その楽器に魅かれる心とバランスしてお決めいただければと思います。

ひとつだけ付け足すと、レッスンを始める前に楽器だけ購入してくるのは、出来るだけやめていただきたいと思っています。なぜなら、ある程度弾けるようにならないとご自身で、よい音、欲しい音の判断が出来ないからです。才能があるなし関係なく、一度先生について相談して、先生と一緒に見たほうが絶対いいです。楽器店にとっていいカモですから(汗 数か月やってみて、よし買っちゃおう!!と思ってから、購入を検討されてからでも遅くはないと思いますよ♪

体験レッスン申し込み

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!