パンフレットを作らない理由

ミナトって、音楽教室には珍しく、パンフレットがないんです。ミナトの体験をお受けになられた方はご存知ですよね♪

なぜパンフがないのか。それは、パンフ作る必要がないほど体験レッスンのお申し込みが多いから。そして、もう一つの理由は、常に進化し続けているのでパンフ作ってもすぐ改訂しないといけないから。

例えばこのような企画があります。

・毎週のように先生のコンサートが聞ける
・アンサンブルレッスンがもうすぐはじまる
・音楽セミナーもうすぐ本格的にはじめる

ほかにもここには書ききれない魅力的な企画がたくさんありまして、全部ちゃんと書いてパンフレットにしたら、めちゃくちゃ魅力的になって生徒さん増えすぎてパンクしてしまうという。

そして、たくさんの生徒さんに来てほしいとも思っていないのです。体験レッスン申し込みのところにも書いていますが、「意欲があって、まじめに上達したいと思う方のみに来てほしい」と感じています。

もしお子さんを習わせようとお考えであれば、親御さんにも多少とも音楽の興味があってほしい。私は音楽に全然興味ないけど子供にはさせたいという方には来ないでほしいと思います。音楽を学ぶ前に、マナー、先生に対する態度、音楽を習う時どういう態度でいるべきか、そういうものをしっかりと意識していただいてから来ていただきたいと思うのです。

どうやったら今の生徒さんにより喜んでいただけるか、それにほとんどの力を使っていまして、新しい方は、意欲がおありでしたら宜しければ体験してみられますか、という感じです。

こんな感じで体験レッスン申し込みフォームに記載してあります。 そうすることでいい生徒さんだけを集めています。教室運営は商売である以前に、教育理念が大切だと考えています。

趣味とはいえ、きちんとした態度でいらっしゃり多少なりとも練習してきてくれる方には先生にも指導に熱が入りますし、そうでなければ先生もやる気をなくします。お金を払ってるからいい、ということではない。心の問題ですね。心ある人に来てほしい。

そういう考えから広告的な事に力をさく気にならない、というお話でした。

体験レッスン申し込み

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!