ピアノの上に物を置くと

結論から申し上げると、ピアノの上に物を置いては絶対にいけません!

モノを置くとどうなるか。よくあるパターンは、鉛筆やペンを置く→それがピアノの中に入る

そして、だいたいの場合受付では取ることが出来ないことが多いので、調律師にとってもらうことになります。すぐ落ちたことに気づけばいいのですがそのまま知らずに引き続けると、音が出なくなることもしばしば。

そこで時間を取られ、スグ直らないことも多いのでそのままあなたの大切なレッスンや練習室利用の時間はふいになってしまいます。

それだけで済めばいいですが、それが奥に挟まることで内部の機構を破壊すると、部品交換となりその後の予約、明日、明後日など数十人の方にご迷惑をお掛けしてしまい、修理代も相当な金額になります。

また、指輪を外してピアノの上に置いておいた方が、ピアノの中に落としてしまい、すぐに取れなかったため夫にこっぴどくしかられえらい目にあったという声も聞きます。

ミナトには各部屋にモノ入れを用意しておりますので、ピアノをお使いの方は、必ずその箱に小物はお入れください。絶対にピアノの上に物は置かない。置いていいことはひとつもありませんので、ぜひ皆様覚えておいていただければと思います。

ところでピアノの断線については、張替えに数千円~1万円程度本当はかかるのですがお金は基本請求していませんので、後の方のために必ず教えてください。なおピアノの弦を触って音を出す奏法はミナトではお断りしております。それ以外の状態で切れた時のみ無料とさせていただいておりますのでご理解くださいませ。

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!