マンションで防音室を作るとどうなるか

おうちにアップライトピアノ、グランドピアノをほしい!

そんな方が最も気にされるのが音の問題だと思います。ミナトで働いていて気が付いたことをここにシェアしたいと思います、少しでも皆様のお役に立てればと思います。

防音室の、マンションに入れる工事不要のものがあるのですが、実際にそれを100万円以上出して入れた知人がいるのですが、入れた次の日に苦情が近所から出て粗大ごみになったというかわいそうな話もあります。もし防音室が本当に欲しいのなら、300万円以上出されて、本当にしっかりした防音室にされることを強く、強くお勧めします。当然賃貸ではNGなのでマンションは買いましょう。そして工事中の近所からのクレームは必至なのでお菓子などを持っていくことを忘れずに!

ミナトのピアノ練習室を使っているほうが100倍お得なので、弾きたい時にだけ思いっきり弾ける練習室のほうがコスパはとてもとてもいいと思います。>> ミナトピアノ練習室

とまた宣伝になってしまいましたがここからが本題。ミナトで働いていて気づいたのですが、防音室にピアノを入れるとピアノがめちゃめちゃ狂います。なぜなのかなと考えたところ、防音室って、基本暑いんです!牢屋を想像していただけると似ていると思います。

さらに湿気もこもりやすい。だからそれを何とかするには、まずエアコンを防音室の中に入れられるということが必須。そして24時間つけっぱなしにしておかなければ、本当にすぐ!狂います。

例えば1か月も放っておくともう音がピヨンピヨンになってしまってとてもではないですが弾けません。さらにいうとスタインウェイなど洋物ピアノは非常に温度湿度の変化に弱いので、もしそういうピアノを買ったならば24時間完全エアコンフル稼働にするしかありません。個人的にはスタイン~等はある程度の大きさのある自宅で部屋自体の防音が相当にされているような環境でなければ、よさがまったく発揮できないと思います。そもそも防音室にいれるピアノではないですね。

国産ピアノも、防音室にいれると相当狂います。狂ったらすぐ調律するとどんどんピアノの寿命が短くなてしまうので注意が必要。

つまり、

1.マンション買う 3000万円~位?
2.工事 300万円~
3.エアコン24時間フル稼働 月数千円~1、2万円位 ドライは電気代高い!!

これで完璧♪

ミナトも3.のエアコン代払っているわけですがもうこれが高くて高くて;;もう梅雨やだ!

どーーーしてもおうちにピアノを欲しい!という方はぜひご参考にしていただければと思います。

体験レッスン申し込み

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!