新ピアノ機種 決定!

5Fに、2月より5部屋、うち4部屋をピアノ設置部屋としてOPEN致します♪

それに先駆けまして、ピアノを買い付けてまいりました。例の通り東京中のピアノ店を回り、埼玉、群馬、千葉・・・文字通り関東中を回り、最高のピアノばかりをGET!!!!!!

グランドピアノは、Yamaha C1! C1,2,3,4~と大きくなるほど大きくなって音が大きくなるのでよいピアノとされています。

「C1~??」

と思われるかもしれませんが、音というのはホールと楽器の相性なんです。だから、いくら例えば大きいスタインウェイを入れても、家がホールのような作りでなければいい音にならないんです。

このC1は本当にいい音をするC1でして、ぜひ弾いていただきたい!C1ってこんなにいい音するんだというグランドですよ。

後、3台のアップライトピアノについても語らずにはいられません。

今の6Fのアップライトピアノは、まぁ一般的な、良質のYamahaのアップライトです。しかし、5Fは、プレミアムアップライトピアノです!

・シュバツァスタイン
・シュベスター
・ウェンドルアンドラング

全てのピアノについて、ピアニストでも、「知らない」とおっしゃる方も多いと思います。

まずはシュベスターについて

それもそのはず、シュベスターは、なんと「オーダーメイドピアノ」なのです!! 知る人ぞ知る、本当のこだわりぬかれたピアノ。下手なグランドピアノ以上にいい音でます。本当にいい音です。そもそもシュベスターおいてるピアノ練習室なんてあるのか?ってくらい練習室に置くのがもったいないピアノです。音色はハッキリした綺麗な音色です。ちなみに日本のメーカーです♪

シュバツァスタイン

これもまたいい音がしまして、もう超豪華! ここだけの話、新品価格で100万円超えます!!! 本当にいい。グランドじゃなくてもいい。これだけあればいい と思わせるレベルのピアノ。いい意味でバランスが取れたピアノです。こちらの日本のメーカーなんです。いい仕事してますね♪

ウェンドルアンドラング

こちらは音楽の都、ウィーンのピアノブランドでございます。ネットでこれで検索すると、「中国産だから~」等と書かれていますが、その中の一体何人がこのピアノを弾いたことがあるんだ、といいたいです。ヴィトンも中国産だけど人気があるじゃないですか。

音色がこのピアノはハッキリとした特徴がございまして、とにかく、綺麗、透明感があります。ウィーンっていったらこういう音ですよね、そうそう!という音。アップライトピアノだから重厚感はないです。しかし、本当に綺麗な音がする、スタインウェイピアノをベースの構想として作られたピアノですが、ある意味スタインウェイ以上に綺麗な音が出ると個人的には思いました。

これも新品価格80万円近くですが、中国産でこの価格なので、実際のグレードはもっと上、だと思います。

まさにプレミアムピアノフロア! 

新年1月1日より予約開始です! ぜひご利用ください♪♪♪♪

体験レッスン申し込み

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!