曲による。

ピアノを弾くときに、よく歌いながら弾くとよくなるといわれます。

実際、ミナトではお子さん向けの先生ですと声楽家の先生もいらっしゃいます。声楽家なのになぜピアノ?と思うなかれ。もともとピアノをやっていて、大学の中で転科することは珍しくないのです。また声楽の先生は文字通り歌うようなピアノを弾かれる事が多いのですピアノ一本できた方とはまた違う、歌う音色。素晴らしいです。★ご興味おありの方は、ピアノ講師紹介のページをご覧下さい。

なので実際に私もやってみるわけです。ノクターンの9-2、通称「レストランでよく聴く曲」

ふんふ~~ん ふんふん ふーーーーんふーーーん ふん ふーーーーちゃららりら

やってみるととっても曲がよくなる気がします。

これをショパンエチュードでやってみると・・・

ダガダガダガガガガガガガガチャララララララリララララダガダガダガガガガガガガガチャララララララリララララ

出来るか!

歌いながらはとてもいい方法だと思います。

でも、曲によります。 

体験レッスン申し込み

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!