一緒にやりましょう

今日いつも通り通勤していたら、交差点に差し掛かったところで信じられないものを見てしまいました。

交差点で、緑で← ↖ 

※環境依存文字なのでうまく表示されなかったらすみません、左斜め前の記号です こういう信号の指示が出たんですね。

こういう緑の色の信号の指示なのに、そのまままっすぐ直進してしまっており、完全な信号無視です。ほかのドライバーもあっけにとられていました。いうまでもなく左と左斜め前に行ってよしという信号です。

それがどうしたという話ですが、それが港区の清掃車だったんですよ。区の税金を使って運転しているのに法律を無視して運転するのは、うっかりでは済まされないと思います。あの時動画撮っておくんでした(怒

港区の区政に関しては思うところが非常に大きく、ミナトがある芝浦という地域に大きいホールがあるくせに教室には貸してくれないんですよね。理由は「営利目的だから」割増しで払っても貸してくれない。じゃあ何だったら借りれるんですか、と聞いたら「入場料取らない完全に非営利団体なら」

ど、ん、な、団体がそんなことやるんですか? フライヤー作るのも運営するのもお金がかかるわけで、なんでだいたい営利だけ阻害されるのか?音楽教室はじゃあどこで発表会やればいいのかと言われたら、知らない、と。

前々からこのブログでも書いていますが、区政が音楽を苦しめています。無料で自発的にやっている人に対しては無料や格安でホールを貸すけれど、ちゃんと月謝を払って真剣に学んでいる生徒はたとえお金を払ってでも貸さない、という逆転現象が起きています。

中途半端なことするのなら初めからそんなホール作らなければいいと思うんですよ。そういうホールがあるから民間のホールがどんどんつぶれていく。よい公演になればなればなるほど当然有料・高額になるのに、肝心のホールを作っておいても、有料だと貸さない。一体区は何がしたいのか?

ミナトはいいんですよ。ものすごく大きな音楽教室だからサントリーでも浜離宮でもどこでも借りられるし、自前の音楽ホールまで持っていますから。

でも港区にはほかにも音楽教室さんたくさんあるわけじゃないですか。小さくてもよいお教室もたくさんあるはずです。せっかくホールを持ってるんだから、そういう先生方が借りられるようホール規約を変更することを強く要請したい。と何度も港区に言っているのですが、「きまりなので」の一点張りで全然聞いてくれない。

結局大きい音楽教室だけがたくさん発表会が出来て、小さい発表会は発表会が開催できないという事態になっています。まぁミナトにみんな通ってくださればそれでいいわけですが、各人各ご家庭色々なお考えがあり、クオリティはともかく家から近いところがいいというお考えもあるわけで、そうすると発表会に出られない・出にくいという可哀そうな状況に。

港区は、各々の教室で発表会は勝手に何とかしろ、ということらしいです。そういう状況も鑑み、もし発表会に出たい方は実はミナトの生徒でなくても、多少割高にはなりますが発表会に出演することが出来るようにしています。

近くの教室に通っている方で「発表会に出させてあげたいけれど出せるホールがない」という先生・生徒さんはご相談くださいね。一緒にやりましょう。区が助けてくれない以上、教室同士が助け合うしかないと考えています。

体験レッスン申し込み

>> 【公式】ミナトミュージックサロンのページはこちら
ピアノ、バイオリン、フルート、サックス等のレッスンのご案内です。子供、初心者もOK!

>> ミナトピアノ練習室はこちら
格安のピアノ・楽器練習室のご案内。港区芝浦、田町駅、三田駅からすぐ!